FOR NON-JAPANESE : ENGLISH VERSION click here↓↓

直筆入りイラスト色紙・直筆サイン入り複製原画の購入を検討している方へ
「はじめにお読みください」をご覧になって、参考にしてみて下さい。

P1070509_blog
↑ 全体
P1060813_blog
↑ 全体 アップ
P1060819_blog
↑ 左側下部 直筆サイン アップ
P1060816_blog
↑ 右側上部 題名 アップ
P1060820_blog
↑ チャリティーオークション落札へのお礼状
P1060914_blog
↑ Yahoo!オークション出品時のWebページ
P1060916_blog
↑ Yahoo!オークション出品時のWebページ
最下部 副賞/「ワイルド7 R-2」出演権について アップ

【作品名】 :  「ワイルド7」 直筆サイン入り/直筆カラーイラスト色紙
【作者】 :  望月 三起也
【エディション・ナンバー】 : ―
【印刷方法】 :  ―
【サイズ】 :  縦270mm×横240mm
【制作年月日】 :  2015年5月?
【制作販売元】 :  ―
【購入先】 :  Yahoo!オークション
【保証書】 :  無し
【額装】 :  購入後にセミオーダー
【贋作可能性】 : 0%

【説明】 :
 東日本大震災の被災地(者)支援のために企画されたチャリティーオークションの出品作品。望月 三起也氏ご本人と「望月三起也 to 東北の背中押し隊」によるチャリティー企画で、直筆サイン入り/直筆カラーイラスト色紙が、同時に5枚出品されていました。副賞として、望月 三起也氏の新作「ワイルド7」への出演権付き。
 
【作者プロフィール】 :
 望月 三起也(もちづき みきや、1938年〈昭和13年〉12月16日―)は、日本の漫画家。別名で、牧 英三郎、M・ハスラー。
 1960年〈昭和35年〉に「特ダネを追え」(「少年クラブ」お正月臨時増刊号/講談社)でデビュー。その後、堀江卓・吉田竜夫のアシスタントを経て、1962年〈昭和37年〉に、吉田竜夫が弟の吉田健二・九里一平と漫画専門のプロダクションとして創設したタツノコプロダクションに参加。 
 1964年〈昭和39年〉に、日本版「007」ともいうべき「秘密探偵JA」を「週間少年キング」(少年画報社)に連載し、ヒットさせる。 「秘密探偵JA」の連載終了後の1969年〈昭和44年〉からは、悪人が白バイを操る警察官になって悪人を問答無用で裁くというストーリーの「ワイルド7」を「週刊少年キング」(少年画報社)に連載。前作をはるかに上回る大ヒットになり、1972年〈昭和47年〉にテレビドラマ化された。「ワイルド7」は1979年〈昭和54年〉に連載を終了したが、その後、要望に応えて「新ワイルド7」、「続・新ワイルド7」、「飛葉」等の続編を発表。
 代表作は「秘密探偵JA」「ワイルド7」「マシンハヤブサ」など。

【オタクのひとり言】 :
 「ワイルド7」(1969年〈昭和44年〉連載開始~1979年〈昭和54年〉連載終了)を元作品として、2014年〈平成26年〉で45周年で、続編である「新ワイルド7」、「続・新ワイルド7」、「飛葉」等の作品を含めると、一つの作品シリーズとして描かれ続けている期間としては、日本漫画史としては第3位の長寿漫画です。
 ちなみに長寿漫画第1位は「超人ロック」(作:聖 悠記/1967年〈昭和42年〉~)、第2位は「ゴルゴ13」(作:さいとう・たかを/1968年〈昭和43年〉~)です。

   お願い ・その1  
ブログランキングにご協力下さい。

   お願い ・その2  
「Facebook/いいね!」「Google+/+1」
にご協力下さい。