FOR NON-JAPANESE : ENGLISH VERSION click here↓
 
直筆入りイラスト色紙・直筆サイン入り複製原画の購入を検討している方へ
「はじめにお読みください」をご覧になって、参考にしてみて下さい。

P1060380_blog
↑ 全体
P1060387_blog
↑ 全体 アップ
P1060391_blog
↑ 右側下部 直筆サインと落款印 アップ
P1060394_blog
↑ 額縁裏側 オークション番号?と作品名がシールされています
P1060399_blog
↑ 額縁右側下部 オークション番号?と作品名のシール アップ
P1060403_blog
↑ 付属の色紙保管用の和紙の包装袋

【作品名】 :  「科学忍者隊ガッチャマン」 直筆サイン入り/直筆カラーイラスト色紙
【作者】 :  九里 一平
【エディション・ナンバー】 : ―
【印刷方法】 :  ―
【サイズ】 :  縦270mm×横240mm
【制作年月日】 :  2013年11月
【制作販売元】 :  ―
【購入先】 :  諸事情により非公開にさせていただきます。
【保証書】 :  無し
【額装】 :  オリジナル
【贋作可能性】 : 0%

【説明】 :
 購入先については、 諸事情により非公開にさせていただきます。額装は、購入時オリジナルで、九里 一平氏自身が選ばれた額装だそうです。額縁裏側に、オークション番号?と作品名がシールで記載されています。また、色紙保管用の和紙の包装袋が付属してます。

【作者プロフィール】 :
 九里 一平(くり いっぺい、1940年〈昭和15年〉1月1日―)は、日本の漫画家、アニメのプロデューサー・企画者・監督。本名、吉田 豊治(よしだ とよはる)。アニメーション制作会社タツノコプロ第三代社長。
 タツノコプロ創業経営者一族の「吉田三兄弟」の三男で、長兄は漫画家・アニメ原作者・タツノコプロ初代社長の吉田竜夫、次兄はアニメプロデューサー・タツノコプロ第二代社長・初代会長の吉田健二。
 ペンネームの由来は「お前は目がクリクリしているから」と言われ「クリ=九里」とし、さらに「一平」をつけたことによる。
 幼少の頃に進駐軍を見て「日本人でいたくない」と願望を持ち、進駐軍払い下げアメコミを見て「スーパーマン」に憧れた。こうした原体験からその画風はアメコミ調である。さらに「マッハGoGoGo」など、手がけたアニメの世界観もアメリカ的である。 
 代表作は、漫画家としては「紅三四郎」「海底人8823」、アニメのプロデューサー・企画者・監督としては、タツノコプロ制作アニメの殆ど全てに携わっている。

 【オタクのひとり言】 :
 「ガッチャマン、大鷲の健 」、カッコイイです。この一言に尽きます。
 ところで、みなさんは「ガッチャマン」の名前の由来をご存知ですか?諸説あるらしいのですが、

①広告代理店の専務さんが、メカが合体する際の「ガッチャン」という擬音から発想した。
②「ガッツ」と「チャレンジ」の造語。
③鉄道の機関車両同士を連結する際の、ガッチャンという音から、車両連結士を「ガッチャマン」と呼んでいた。
④「I got you !」(やったぜ!の意味)の口語である「Gatcha !」(ガッチャと発音)が由来。

などなど。①説が最有力だそうです。最初は、タツノコプロのスタッフには「まるでギャグものだ」と不評だったそうです。ちなみに敵の「ギャラクター」は「ガラクタ」が由来らいしいです。
 小ネタをもう一つ。「ガッチャマン」とは、組織の名前ではなく、科学忍者隊のリーダーの称号で、リーダーの大鷲の健以外の4人は、「ガッチャマン」ではなく、単なる科学忍者隊の隊員なのだそうです。

   お願い ・その1  
ブログランキングにご協力下さい。

   お願い ・その2  
「Facebook/いいね!」「Google+/+1」
にご協力下さい。