FOR NON-JAPANESE : ENGLISH VERSION click here↓↓

直筆入りイラスト色紙・直筆サイン入り複製原画の購入を検討している方へ
「はじめにお読みください」をご覧になって、参考にしてみて下さい。

P1050849_blog
↑ 全体
P1050857_blog
↑ 全体 アップ
P1050862_blog
↑ 右下 直筆サインと落款印 アップ
P1050866_blog
↑ まんだらけオークション出品時のWebページ

【作品名】 :  「天才バカボン」 直筆サイン入り/直筆カラーイラスト色紙②
【作者】 :  赤塚 不二夫
【エディション・ナンバー】 : ―
【印刷方法】 :  ―
【サイズ】 :  縦240mm×横270mm
【制作年月日】 :  不明
【制作販売元】 :  ―
【購入先】 :  まんだらけオークション
【保証書】 :  無し
【額装】 :  購入後にセミオーダー
【贋作可能性】 : 0%

【説明】 :
 大阪・高槻で開催されたサイン会で描かれたもの。開催年月日は不明。もし、詳しい情報をお持ちの方がいらしたら、ぜひご教授下さい。四隅に画びょう穴が有ります。

【作者プロフィール】 :
 赤塚 不二夫(あかつか ふじお、1935年〈昭和10年〉9月14日―2008年〈平成20年〉8月2日)は、日本の漫画家。本名、赤塚 藤雄(あかつか ふじお)。
 代表作は「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」「天才バカボン」「もーれつア太郎」など。「ギャグ漫画の王様」と評され、戦後ギャグ漫画史の礎を築いた。
 タモリ(タレント、本名:森田 一義)の芸能界入りの恩師として有名。

【オタクのひとり言】 :
 赤塚 不二夫氏の「天才バカボン」 直筆サイン入り/直筆イラスト色紙の典型的なイラスト構図です。もう一枚、同じ構図の作品を所蔵しているので、おもしろいので比較してみましょう。
・「天才バカボン」 赤塚不二夫 直筆サイン入り/直筆カラーイラスト色紙①
①は「赤塚不二夫展」で会場限定商品として販売されていたもので、販売用として多数枚書かれたものなので、サインは赤塚 不二夫氏の直筆としても、イラストはアシスタントの方が書いた(一部分?全部?)ものとも推測されます。②(当作品)はサイン会で描かれたと言うのが本当なら、当然ですが全て赤塚 不二夫氏の直筆でしょう。2作品を比較すると、指の数やおでこのしわの数が違うのがわかりますか?顔の輪郭やハチマキの位置も若干違いますね。
 いずれにしても、赤塚 不二夫氏が描いたのかアシスタントの方が描いたのかの真相はわかりませんし、赤塚 不二夫氏の直筆サイン入り/直筆イラスト色紙と言う範疇は変わらないので、大差はないのでしょうけど。不要な推測ですかね、あしからず。

   お願い ・その1  
ブログランキングにご協力下さい。

   お願い ・その2  
「Facebook/いいね!」「Google+/+1」
にご協力下さい。