直筆サイン入りイラスト色紙・直筆サイン入り複製原画の購入を検討している方へ
「はじめにお読みください」をご覧になって、参考にしてみて下さい。

1赤塚不二夫_blog
↑ 「カメラ小僧(「天才バカボン」より)」
赤塚不二夫 直筆サイン入り/印刷カラーイラスト色紙
2池沢さとし_blog
↑ 「一等翔(「シャッターシャワー」より)」
池沢さとし 直筆サイン入り/印刷カラーイラスト色紙
3小島功_blog
↑ 「???」 小島功 直筆サイン入り/印刷カラーイラスト色紙
4ちばてつや_blog
↑ 「上杉鉄平(「おれは鉄平」より)、坂口松太郎/田中清(「のたり松太郎」より)」
ちばてつや 直筆サイン入り/印刷カラーイラスト色紙
5手塚治虫_blog
↑ 「???」 手塚治虫 直筆サイン入り/印刷カラーイラスト色紙
6永島慎二_blog
↑ 「旅人くん(「旅人くん」より)」
永島慎二 直筆サイン入り/印刷カラーイラスト色紙
7松本零士_blog
↑ 「???」 松本零士 直筆サイン入り/印刷カラーイラスト色紙
8モンキー・パンチ_blog
↑ 「???」 モンキー・パンチ 直筆サイン入り/印刷カラーイラスト色紙
9矢口高雄_blog
↑ 「三平三平(「釣りキチ三平」より)」
矢口高雄 直筆サイン入り/印刷カラーイラスト色紙
P1060109_blog
↑ 色紙収納用の化粧箱
P1060112_blog
P1060113_blog
↑ 化粧箱の表
「サクラカラーまんがまつり」「(株)小西六写真工業」金箔印(?) アップ
P1060122_blog
P1060120_blog
↑ 化粧箱を開けるとパラフィン紙(蝋引紙)で梱包されています
P1060164_blog
↑ Yahoo!オークション出品時のWebページ

【作品名】 :  「サクラカラーまんがまつり」 直筆サイン入り/印刷カラーイラスト色紙 9名9枚コンプリートVer.
【作者】 :  赤塚不二夫/池沢さとし/小島功/ちばてつや/手塚治虫/永島慎二/松本零士/モンキー・パンチ/矢口高雄 (五十音順)
【エディション・ナンバー】 : ―
【印刷方法】 :  ―
【サイズ】 :  縦330mm×横300mm
【制作年月日】 :  1980年8月10日?
【制作販売元】 :  (株)小西六写真工業
【購入先】 :  Yahoo!オークション
【保証書】 :  無し
【額装】 :  無し
【贋作可能性】 : 0% 

【サクラカラーまんがまつりとは?】 :
1980年8月10日、兵庫県神戸市にて開催された、(株)小西六写真工業(現 : (株)コニカミノルタ)さんの主催によるイベント。当時の人気漫画家さん9人が一同に集まって、サイン会等がおこなわれた。

【説明】 :
 (株)小西六写真工業さんが、サクラカラーまんがまつりに出席された9名の漫画家さん達のサイン色紙を、9枚まとめて化粧箱に入れ、関係各社(者)・得意先に贈呈したもの。出品者様のお父様が、当時大阪でカメラ関連の仕事をしていた時に、(株)小西六写真工業さんから贈呈されたそうです。サインは各漫画家さんの直筆で、イラストはすべて印刷です。色紙サイズは、普通サイズ色紙より大きい、縦330mm×横300mmで規格外の特注サイズみたいです。

【イラストについて】 :
 当時、サクラカラー関連の商品購入者向けのプレゼントが多く企画され、そのプレゼントグッズ用の作られたオリジナルキャラクターもあるみたいで、詳細がわかりません。判明してる作品のみ表記します。もし、詳しい情報をお持ちの方がいらしたら、ぜひご教授下さい。
・赤塚不二夫 :  カメラ小僧(「天才バカボン」より)
・池沢さとし : 一等翔(「シャッターシャワー」より)
・小島功 : 不明
・ちばてつや : 上杉鉄平(「おれは鉄平」より)、坂口松太郎/田中清(「のたり松太郎」より)
・手塚治虫 : 不明
・永島慎二 : 旅人くん(「旅人くん」より)
・松本零士 : 不明
・モンキー・パンチ : 不明
・矢口高雄 : 三平三平(「釣りキチ三平」より) 

【作者プロフィール】 :
 9名もいるので、省略させていただきます。

【オタクのひとり言】 :
 インターネットオークションで、単品での出品は稀にみかけますが、9枚完全セットは私の記憶では見たことがありません(不確実です)。
 インターネットオークションに単品で出品されている、サイン会に参加して直接書いてもらった色紙には、どの作品も日付や宛名が書かれている作品が多いみたいですが、当作品は赤塚不二夫氏の作品のみに日付が書かれており、他には一枚も日付も宛名も書かれていません。当初から、後日、贈呈用にと想定して別に書かれたものと思われます。
 直筆サインは多数枚書くのは大変なので、当時、100~300セット程度作られたのではないでしょうか?30年以上前の作品なので、当作品のような化粧箱入り完全セットで、現存しているものはどのくらいあるのでしょうかね。
 余談ですが、当時はフィルムカメラが主流で写真カメラフィルムと言えば、サクラカラーかフジカラーで、サクラカラーは田原俊彦さんがCMに起用され、「21世紀も色鮮やか」なんてキャッチコピーで宣伝していました。その21世紀になったら、デジタルカメラが主流になり、フィルムカメラはすたれ写真フィルムの必要性がなくなったなんて皮肉なもんですね。

   お願い ・その1  
ブログランキングにご協力下さい。

   お願い ・その2  
「Facebook/いいね!」「Google+/+1」
にご協力下さい。