FOR NON-JAPANESE : ENGLISH VERSION click here↓↓

直筆サイン入りイラスト色紙・直筆サイン入り複製原画の購入を検討している方へ
「はじめにお読みください」をご覧になって、参考にしてみて下さい。

P1050725_blog
↑ 全体
P1050638_blog
↑ 全体 アップ
P1050640_blog
↑ 右側 直筆サインと制作年月日 アップ
P1050646_blog
↑ Yahoo!オークション出品時のWebページ

【作品名】 :  「キン肉マン」 直筆サイン入り/直筆カラーイラスト色紙
【作者】 :  ゆでたまご
【エディション・ナンバー】 : ―
【印刷方法】 :  ―
【サイズ】 :  縦212mm×横182mm(小色紙)
【制作年月日】 :  1999年7月7日
【制作販売元】 :  ―
【購入先】 :  Yahoo!オークション
【保証書】 :  無し
【額装】 :  購入後にセミオーダー
【贋作可能性】 : 0%

【説明】 :
 右上の「20th ANNIVERSARY」の捺印(押印)のとおり、誕生20周年記念のイベントで配られた(抽選?)もの。普通サイズ色紙ではなく、一回り小さい小色紙です。

【作者プロフィール】 :
 ゆでたまごは、日本の漫画家ユニット。嶋田 隆司(しまだ たかし、1960年〈昭和35年〉10月28日―)と中井 義則(なかい よしのり、1961年〈昭和36年〉1月11日―)の合同ペンネーム。嶋田 隆司は原作担当、中井 義則は作担当と分担制作している。
 1978年、「キン肉マン」で第9回赤塚賞準入選、その後『週刊少年ジャンプ(集英社)』1979年2号(1978年12月)で同作を連載開始デビューする。デビュー作「キン肉マン」は大ヒットし、TVアニメ化され、劇場用アニメ映画も何本か作られた。また、作中に登場する゛超人゛をかたどった消しゴム人形「キン肉マン消しゴム(キン消し)」集めが子供達の間で流行した。「キン肉マン」は、『週刊少年ジャンプ(集英社)』で約14年間執筆し、その後掲載誌を変えながら現在に至る。
 代表作は「キン肉マン」「闘将!! 拉麺男」「ゆうれい小僧がやってきた!」など。

【オタクのひとり言】 :
 キン肉マン消しゴム(キン消し)を集めていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?大ブームでしたからね。私の世代は、「サーキットの狼」(作者:池沢さとし)の影響でスーパーカー消しゴム集めでした。三菱鉛筆のボールペンBOXYの頭のノック部分で弾き、机の上で相撲やレースをしてました。スベリを良くするために、裏面に接着材を塗ったり改造をよくしたものです。
 ちなみに、キン肉マン消しゴム(キン消し)の種類は、(株)バンダイさんが発売した正規品のレギュラーシリーズだけでも418種類あるそうです。

   お願い ・その1  
ブログランキングにご協力下さい。

   お願い ・その2  
「Facebook/いいね!」「Google+/+1」
にご協力下さい。