FOR NON-JAPANESE : ENGLISH VERSION click here↓↓

直筆サイン入りイラスト色紙・直筆サイン入り複製原画の購入を検討している方へ
「はじめにお読みください」をご覧になって、参考にしてみて下さい。

P1050672_blog
↑ 全体
P1050677_blog
↑ 左側 直筆サイン アップ
P1050683_blog
↑ イラスト下部 直筆サイン(TOⅢO)と制作年月日 アップ
P1050685_blog
↑ まんだらけオークション出品時のWebページ

【作品名】 :  「聖戦士ダンバイン」 直筆サイン入り/直筆イラスト色紙
【作者】 :  湖川 友謙
【エディション・ナンバー】 : ―
【印刷方法】 :  ―
【サイズ】 :  縦270mm×横240mm
【制作年月日】 :  1989年4月4日
【制作販売元】 :  ―
【購入先】 :  まんだらけオークション
【保証書】 :  無し
【額装】 :  無し
【贋作可能性】 : 0%

【説明】 :
 イベント会場で描かれたもの。「聖戦士ダンバイン」チャム・ファウ。

【作者プロフィール】 :
  湖川 友謙(こがわ とものり、旧名:湖川 滋(―しげる)、1950年〈昭和25年〉1月3日―)は、日本のアニメーター、キャラクターデザイナー、演出家。その他の名義には、花畑まう、小国一和、亥間我子、重塚我子、TOⅢO、枯葉紅葉、音間聞、下井草伊井乃弼、小馳那乃國広道など多数。出生時の名は滋であったが、姓名判断の結果を受け、手続きを経て正式に友謙に改名している。
 1970年代の「宇宙戦艦ヤマト」シリーズ、「銀河鉄道999」といった松本零士作品の作画監督を経て、1980年代に「伝説巨人イデオン」「戦闘メカ ザブングル」「聖戦士ダンバイン」といった日本サンライズ制作の冨野由悠季監督のテレビアニメのキャラクターデザインを手掛けた。代表作は作画のほとんどを自ら手掛けていたアニメ映画「伝説巨人イデオン 発動編」。
 あらゆる画風の作品に対応するフレキシブルさとしっかりとしたデッサンで描かれた骨格の入ったキャラクターが特徴で、あおりと言われる構図を得意とした。
 湖川と並んで冨野監督作品のキャラクターデザイン・作画監督を務めた安彦和彦とは同郷で出身高校も同じで(安彦が2学年上)であるが、お互いアニメ業界に入るまで面識はなかったという。 
 
【オタクのひとり言】 :
 「聖戦士ダンバイン」は放映途中で、メインスポンサーである玩具メーカーの(株)クローバーさんが倒産してしまい、打ち切りの危機があったそうです。その後、(株)バンダイさんがメインスポンサーを引き受けてくれたおかげで、打ち切りは免れたそうです。(株)バンダイさんはエライ?! 
 ちなみに、(株)クローバーさんと言えば、「超合金」タイプの合金ロボット玩具が有名でしたね。子供の頃、遊んだ方も多いのではないでしょうか。また、(株)日本サンライズ(現:(株)サンライズ)さん制作の、「機動戦士ガンダム」をはじめとする初期作品のメインスポンサーでも有名です。

   お願い ・その1  
ブログランキングにご協力下さい。

   お願い ・その2  
「Facebook/いいね!」「Google+/+1」
にご協力下さい。