直筆サイン入りイラスト色紙・直筆サイン入り複製原画の購入を検討している方へ
「はじめにお読みください」をご覧になって、参考にしてみて下さい。

P1050469_blog
↑ 全体
P1050466_blog
↑ 全体 アップ
P1050479_blog
↑ まんだらけオークション出品時のWebページ

【作品名】 :  「あらいぐまラスカル」 セル画
【作者】 :  (原作)スターリング・ノース著「はるかなるわがラスカル」より (制作)(株)日本アニメーション
【エディション・ナンバー】 : ―
【印刷方法】 :  ―
【サイズ】 :  縦228mm×横268mm(スタンダードセル)
【制作年月日】 :  1977年?月
【制作販売元】 :  ―
【購入先】 :  まんだらけオークション
【保証書】 :  無し
【額装】 :  購入後にセミオーダー
【贋作可能性】 : 0%

【説明】 :
 B-33、動画なし。全52話中の何話に使用されたか不明。詳しい情報をお持ちの方は、ぜひご教授下さい。

【「あらいぐまラスカル」って?】 :
 米国の作家スターリング・ノースが、自らの少年時代を回想した小説「はるかなるわがラスカル」を原作とした、日本のアニメーション。11歳の少年、スターリング・ノースと゛あらいぐま゛の「ラスカル」の友情物語。フジテレビ系の「世界名作劇場」枠で放送された作品で、放映期間は、1977年1月2日~12月25日。
 作品概要は、スターリング・ノースとラスカルとの出会いから別れまでの1年間を1914年~1915年(原作では1918年~1919年)のアメリカ農村地域・ウィスコンシン州を背景に、同時代の少年少女達の日常を牧歌的に・または淡々と描写しつつ、同時に動物と人間との共存の難しさを、ラスカルの成長を通して描いている。

【セル画って?】 :
 セル画とは、セルアニメ製作過程において用いられる画材「セル」と呼ばれる透明シートに描かれる絵。透明シートの素材にセルロイドが使用されていたことに由来する。セルアニメからデジタルアニメ移行後もセルに相当するオブジェクト名として使用されている。
 背景を描いた紙の上に、数枚のセルを重ね、動きのある部分のみを差し替えて、16ミリや35ミリフィルムで撮影するなどの方法で使用される。
 制作工程は
・トレース(トレス) : 紙に描かれた動画をセルに転写する作業。
・彩色(さいしき) : トレスされたセルの裏面に彩色する。アニメカラーと呼ばれる専用塗料が使用される。
 現在は、セルアニメからデジタルアニメに完全に移行しており、セル画フィルム撮影で製作されるアニメはない。デジタルアニメとは、セルアニメの手法をデジタル化したもので基本的な根幹は同じであり、「仕上げ(トレス、彩色)」をセル画ではなくコンピューターで行う(デジタル彩色)。

【オタクのひとり言】 :
 当院は、開業初時から゛あらいぐま゛を医院のメインキャラクターに据えています。
詳しくは、「あらい歯科 [1] ~医院概要(ご案内)編~」をご覧下さい。↓↓
その関係から、医院内のデコレーションのためにと、購入した作品です。
 正直に言うと、あまりセル画については詳しくありません。

   お願い ・その1  
ブログランキングにご協力下さい。

   お願い ・その2  
「Facebook/いいね!」「Google+/+1」
にご協力下さい。