FOR NON-JAPANESE : ENGLISH VERSION click here↓↓

直筆サイン入りイラスト色紙・直筆サイン入り複製原画の購入を検討している方へ
「はじめにお読みください」をご覧になって、参考にしてみて下さい。

P1040331_blog
↑ 全体
P1040336_blog
↑ 全体 アップ
P1040355_blog
↑ 左下 直筆サイン アップ
P1040353_blog
↑ 右下 印刷サイン アップ
img_camp01_04_blog
↑ 三井住友”ガンダム”VISAカードのWebページ 
P1040359_blog
↑ Yahoo!オークション出品時のWebページ

【作品名】 :  「機動戦士ガンダム」 直筆サイン入り複製原画
【作者】 :  大河原 邦男
【エディション・ナンバー】 : 無し
【印刷方法】 :  不明
【サイズ】 :  縦415mm×横525mm
【製作年月日】 :  2010年12月?
【製作販売元】 :  三井住友VISAカード?(非売品・ポイント交換アイテム)
【購入先】 :  Yahoo!オークション
【保証書】 :  無し
【額装】 :  オリジナル
【贋作可能性】 : 0%

【説明】 :
 非売品。2010年12月より発行が始まっている三井住友”ガンダム”VISAカードの、カード表面デザインに使用されている描き下ろしオリジナル画の、直筆サイン入り複製原画。”ガンダム”VISAカード会員限定のポイント交換アイテム。交換に必要なポイント数は、6000ポイント(1ポイント=利用金額¥1.000につき)。エディション・ナンバー無し。
詳しくは、「三井住友”ガンダム”VISAカード」公式ページをご覧下さい。↓↓

【作者プロフィール】 :
 大河原 邦男(おおかわら くにお、1947年〈昭和22年〉12月26日―)は、アニメーション作品における日本最初の専門メカニックデザイナー。「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツのデザインが有名。
 代表作は「機動戦士ガンダム」シリーズ「太陽の牙ダグラム」「戦闘メカ ザブングル」「装甲騎兵ボトムズ」「銀河漂流バイファム」など。

【オタクのひとり言】 :
 6000ポイント対象という高ポイントの交換アイテムなので、いったいどれくらの枚数が交換されているのでしょうか?なにせ6000ポイント(1ポイント=利用金額¥1.000につき)=¥600万使用ですから。 エディション・ナンバー無しなのでいくらでも印刷できるという点を踏まえて考えてみても、貴重なのか貴重でないのかの判断は難しいところですね。
 参考までに、大河原 邦男氏の機動戦士ガンダム関連の複製原画は、1998年12月に開催されたガンダムアーティスト展「ガンダムイラストレーションワールド-宇宙世紀絵画展-」で会場限定商品として3種類のリトグラフ画(限定300枚)が¥70.000で、また、2001年?に(株)アートコレクションさんから4種類?のシルクスクリーン画(限定200枚?)が¥250.000?で販売されていました。これ以外にも販売されていたかも知れませんが、私は確認はしていません。
 この作品は、躍動感があり大好きな一枚です。非売品で題名がないのでわかりませんが、「ガンダム、行きまーす 」とか「シャアはどこだ?」って感じですかね。

   お願い ・その1  
ブログランキングにご協力下さい。

   お願い ・その2  
「Facebook/いいね!」「Google+/+1」
にご協力下さい。